前の話
一覧へ
次の話

第2話

とある物語 2ページ目~笑える小話~
31
2020/05/03 21:00
最初に述べておきます。

想像力を膨らませて、映像を思い浮かべて読んでみてください!
きっと映像があった方が面白い!そう思いましたが、どうにもこうにも絵心がありませんでした…😱。

なので、ぜひ自分なりに人物を想像して読んでみてくださいね✨
学校の帰り道、私は二人で帰っていた。

「ねぇ、なんかさっきからザワザワしてない?」
「え?そう?」
「うん…。なにかが来る気がする。」
「ん?くんくん。確かに、獣臭がする。」
「えっ!獣臭!?やばいよ、早く逃げなきゃ!」
ザザザザTHE
ガサッ!!!
「きゃー!」
「いやー!」



「ニャーオ。」 THE・猫参上なり。
「ね、猫…。」
「焦った~。」
キラーン✨
「ニャッ!」
猫は持っていたスマホをべしっと叩き落とした。慌てて拾ったスマホの画面には、ヒビが広がっていた。
 Σ( ̄□ ̄;)
!Σ( ̄□ ̄;)
  ( ̄□ ̄;)!!
「獣だー!!!」
その時の悲しさは計り知れないものだった。あの猫はシメシメとこちらを振り返り、颯爽と駆けていった。


スマホの画面…見やすいし、操作しやすいけど、けれどもどうかもう少し望みを言えるなら、割れにくくしてくれ・・・涙

プリ小説オーディオドラマ