無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

片付けた
俺は優さんの家を見習って部屋を片付けた。


だから、優さんを呼べるなー、なんて。


来てくれるかな………
幸人
幸人
ね、ねぇ優さん………
優
ん?なーに?
幸人
幸人
俺の家来る?
優
え!良いの!?
幸人
幸人
うん。片付けたから………
優
わー、すぐ行く!
仕事が終わり─────────────
幸人
幸人
優さん、入って。
優
お邪魔しまーす。
優
おおっ、綺麗じゃん。
幸人
幸人
そう?
優
うん。偉いね、幸人は。
その笑顔は


ずるいよ………………………………
幸人
幸人
優さん、俺ね、
幸人
幸人
犬を飼おうと思うんだ………
優
犬?良いねぇ、犬かぁ………
幸人
幸人
でも、どんな犬が良いかなーって。
優
迷ってるんですかっ
幸人
幸人
迷ってるんですよっ!
幸人
幸人
何が良いかなぁ………
幸人
幸人
ちょっとスマホで調べてみよ………
優
俺は何でも好きだなぁ………
幸人
幸人
優さんも一緒に見ようよー
優
え、一緒に?
幸人
幸人
いいからこっち来てよ
優
わかったよ。
幸人
幸人
やっぱ迷うなぁ………
優
わぁ、可愛い!
幸人
幸人
ん?この犬種が好きなんですか?
優
何でも好きだよ?
幸人
幸人
ふぅん。
幸人
幸人
でも、
幸人
幸人
俺は、
幸人
幸人
この犬がいいかな。
優
え………………?
幸人
幸人
これでよし。
優
何………?これ………………
幸人
幸人
え?何って見てわかるでしょ?
幸人
幸人
首輪だよ。
優
えっ、何で………
幸人
幸人
ねぇ、優さん。
幸人
幸人
「俺の」
幸人
幸人
「犬になってよ。」
          ~continue~