無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

🔞本番🔞(お待ちかねの(*´∇`))
優
優
抱、く………?
優
優
俺を………?
幸人
幸人
うん……ねぇ、ダメですか?
優
優
………………え、でも
幸人
幸人
我慢、しなくていいんでしょ?
優
優
………えっ、と
優
優
それは
幸人
幸人
あのさぁ
幸人
幸人
言っておくけど、
幸人
幸人
犬に拒否権は無ぇから
優
優
えっ………?
幸人
幸人
拒否しても無駄
そのまま押し倒す。
優
優
ちょ……まっ、て
幸人
幸人
待たない
ボタンを一つ一つ外していく。


そして、露になった白い肌に指を這わせる。
優
優
うぅ………………
幸人
幸人
あー、うん
幸人
幸人
服、全部脱いじゃおう
優
優
え、全部……?
幸人
幸人
うん。全部、ね
────────────────
幸人
幸人
あれ?
幸人
幸人
優さん初めてだっけ?
優
優
う、ん………//
幸人
幸人
じゃ、痛くないように慣らさなきゃね
優
優
ふぇ?……あ、ぅ………
指で、優さんの良いところを探す。
優
優
ひぁっ………!
案外、すぐに見つかったので


今度は集中的にそこを攻める。
幸人
幸人
ここがいいの?
優
優
あっ………ぅ……そ、こ………だめっ///
幸人
幸人
ダメ、じゃないでしょ?
優
優
ん………うっ………///
幸人
幸人
そろそろいいかな………
優
優
え………
幸人
幸人
じゃ、挿れるよ?
優
優
え、ちょっと………
幸人
幸人
大丈夫、優しくするから
とは言ったものの


抑えが効かなくなりそうだった。


奥を、突く。
優
優
あぁっ……くっ…ぅ…………
幸人
幸人
はぁ………痛くない?……って
幸人
幸人
あれ、もうイった?
優
優
はぁ、はぁ
幸人
幸人
早いな、まだまだこれからだよ
幸人
幸人
優さん
優
優
ふぇ………?
優
優
あっ、うっ………うぅっ……ん………//
優
優
ちょっと………まっ、て
優
優
うごかさない、で………っ……//
幸人
幸人
なに?嫌なの?
優
優
んっ……いや、じゃない………//
幸人
幸人
そっか、良かった
幸人
幸人
じゃ、声我慢しなくていいから
優
優
あぅ……んっ……あっ、ぁ………
幸人
幸人
そう、上手
優
優
だめっ、もうっ………イ、く…//
幸人
幸人
ん、俺も………
幸人
幸人
出すよ?
優
優
イっ、ちゃうっ……
優
優
あぅっ………はぁぁっ、ぁ………っ……///
幸人
幸人
はぁ………
幸人
幸人
優さん、大丈夫?
優
優
はぁ………ん………うん……
優
優
大、丈夫……
幸人
幸人
そう……なら良かった
嫌がられなかった………


あー、良かった


ほんと、嫌われたりしたらどうしようと思った。


今度は、どんなことしてやろうかな………




         ~continue~