無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

17話
クラウに目線を送られているユウギは、一方…
遊戯  庵
遊戯 庵
(あった!)
直径約5cmぐらいのマンホールとも言えない、地中に埋められている蓋を見つけると、すぐに傍に腰を下ろし、バックの中から針金のようなもので作られた立方体を蓋の近くに置いた。
遊戯  庵
遊戯 庵
さて、
ゴリ、という重々しい蓋を開け、中にあるプラグのようなものにセットした。
遊戯  庵
遊戯 庵
よし、あとはクラウの準備のみ。
ーーー
天動  ○○
天動 ○○
準備出来たみたいだねー
天動  ○○
天動 ○○
放電注意♪
天動  ○○
天動 ○○
雷柱らいちゅう
クラウは四角形を手で作り、その手から黄色い柱とも言える物体が辺り一面に降り注いだ。
グァァァァァ!!
ピクピク、という音を立て、ヴィランは頭から地面へ倒れ込んだ。
遊戯  庵
遊戯 庵
よしッ!電気来たぁ!!
クラウの手の中から出たのは、雷だった。ヴィランによって電気も止められているため、ユウギの能力は役にもたたない。だから、ヴィランを倒すと同時に電気を復旧させるという考えをクラウは持っていた。
そして、それはA組を、いやヒーローを救ける策では無かった。
遊戯  庵
遊戯 庵
よし、雄英高校のセキュリティセンター潜り込み成功!
遊戯  庵
遊戯 庵
……やっぱ、強いな…
カタカタカタカタというパソコンを打つ音がユウギの周りで響く。
遊戯  庵
遊戯 庵
でも、堅い壁ほど穴があるってね〜ニヤ
遊戯  庵
遊戯 庵
セキュリティ突破ー!
ものの何十秒かで雄英高校のセキュリティセンターを突破し、ここUSJは一時的にユウギの領域となった。
耳にある小型無線機(雄英事務室より拝借)でクラウに連絡を取る。
遊戯  庵
遊戯 庵
クラウ、準備完了。あと5分で、済まして。それじゃないと、こっちのウイルスが撃退させられる。
天動  ○○
天動 ○○
5分はキツいって!ってか、ウイルスぐらいいいじゃん〜
クラウはそう言いながらヴィランに軽攻撃・・・をくらわせる。
遊戯  庵
遊戯 庵
いや、何ヶ月かけたと思ってるんだよ!?俺様だから数ヶ月で済んだものを…。ハァ、まぁいいや。5分経ったら俺、向こうヒーロー側の人間になるからそこんとこよろー
クラウは生徒たち、ヒーローたちから離れた所に降りる。
そして、直ぐに…
天動  ○○
天動 ○○
黒霧!!
と叫んだ。すると、クラウの体は消え、次の瞬間ヴィラン側にいた。
死柄木  弔
死柄木 弔
よ、あなた〜
天動  ○○
天動 ○○
やほ、遊戯から「あと、5分で俺はヒーロー側だから、そこんとこよろ。」だってさ
天動  ○○
天動 ○○
あ、あと……生徒はダメージを受けてもいいけど危害は加えないで。
死柄木  弔
死柄木 弔
あなた、お前言ってることが矛盾してるぞ。
天動  ○○
天動 ○○
分かってる
天動  ○○
天動 ○○
じゃあ、黒霧。
黒霧はあなたの手の中に狐の仮面を手渡した。
天動  ○○
天動 ○○
さぁ、残り5分。
これから私は…
ウサギヒーローを狩る──────────
と言い、顔に狐の仮面をかけた瞬間、ヒーローはヴィランに成り下がった。