無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

623
2021/02/20

第9話

遅めのバレンタイン
あなた
悟ー
あなた
さーとーるー
五条悟
んー?なにー?
あなた
うわぁっ、急に来ないで…
あなた
はい。バレンタイン。
昨日野薔薇と一緒に作ったの。
あなた
バレンタイン過ぎたけどね〜。
五条悟
うわああああ。
いっつも硝子にギリー。
とか言われながら貰うけど…
五条悟
これ…ガチだよね。
あなた
ガチ以外に何があるのよ。
五条悟
うーん。僕一人食べるのもなんだし
五条悟
一緒に食べる?
あなた
えー。自分で作ったやつを
自分で食べるの?
あなた
そんなんぼっちのすることじゃない。
五条悟
一緒にって言ってんじゃん
あなた
あそっか。なら食べるわ。
あなた
美味しぃぃぃぃ
五条悟
それあなたが言ったら
僕のセリフないじゃん。
あなた
いや、悟に食べさせるんだから
美味しいに決まってる。
五条悟
凄い自信だねぇ
あなた
これくらい自信ないと
悟は好きになってくれんだろ。
五条悟
うん。それくらいの
自信がある子が好き。
あなた
ありすぎは良くないんでしょ?
五条悟
うん
五条悟
あなたが運命の相手だよー。ほんと。
あなた
それは照れますね。
五条悟
可愛い〜。
あなた
やめやめー。
五条悟
らめっていって
あなた
らめ?
五条悟
らめらめっていって
あなた
らめらめ
五条悟
もっと感情込めて
あなた
らめらめ
五条悟
変わってねぇじゃん(  ー̀ н ー́ )ムス⋯
あなた
え!?え!?何がしたいのかわからん。
五条悟
AVでよく女優が言ってる
「らめぇ///」が聞きたかった。
あなた
それはAV見て聞け
五条悟
えぇー。あなたの声じゃなきゃヤダー。
五条悟
ということでヤろっか♡
あなた
おい。












作者から
作者
はぃぃぃぃぃぃぃぃ
作者
1週間おくれのバレンタイン。
作者
なんか、これはこれでオシャレ
作者
あ、ちなみに私
作者
部活サボってこれ書いてます。
作者
部活ちゃんとやれって話ですよね。
作者
自由参加だし、
そこまでしてやるほど
好きじゃないので、
作者
先生怖いし
作者
という感じです。
作者
あ、では、また次回〜