無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

40
????「こんにちは!」
テオくん
テオくん
っ、?
じんたん
じんたん
初めてだよね?
????「はい!」
テオくん
テオくん
名前なんて言うの?
貴方
貴方
早乙女あなたって言います!
テオくん
テオくん
.......っ、!
じんたん
じんたん
可愛い名前だね!(偶然かな、?)
貴方
貴方
え、そんな事ないですよ!
親に感謝しなきゃですね(笑)
じんたん
じんたん
へぇー!優しい子なんだね
貴方
貴方
そうですか?(笑)


俺らは5年後。

奇跡の出会いをしたのかも知れません。
スタッフ 「あの、すいません。ちょっとこちらの方の時間伸ばさてもよろしいですか?」
じんたん
じんたん
あ、大丈夫ですよ!
貴方
貴方
あ、私も!
スタッフ 「すみません、」
テオくん
テオくん
あれ、
テオくん
テオくん
ネックレス.......
貴方
貴方
あ、これですか?
なんかこのネックレス、私が生まれた時に横に置いてあったらしいんですよね。
貴方
貴方
なんか大事なものな気がして、ずっとお守り代わりに付けてるんです。
じんたん
じんたん
綺麗だね、
宝石かな?
貴方
貴方
はい!
ロードクロサイトって言うらしいんですけど、
テオくん
テオくん
(俺があげたやつとおんなじだ、)
じんたん
じんたん
誕生日とかいつなの?
貴方
貴方
1月7日です!



もう。偶然なんかじゃないよね。


.......もう当たりでいい?


あなただよね。絶対。


俺(テオ)はわかるよ。
じんたん
じんたん
今日は友達と来たの?
貴方
貴方
えへ‪w友達ですか?
テオくん
テオくん
う、うん(なんだろ、)
貴方
貴方
居ないですよそんなん!
高校に入って1年経ちましたけど、まだ居ないです。私、元々友達なんて要らないと思ってて、唯一の楽しみがスカイピースのお2人なんです。
テオくん
テオくん
じんたん、(小声)
じんたん
じんたん
だよね、やっぱり(小声)
テオくん
テオくん
あのさ、楽屋来てくれる?
じんたん
じんたん
空達呼んでくる!
テオくん
テオくん
すいません!ちょっと楽屋戻ります!
スタッフ 「え?!」
貴方
貴方
え、ちょ、?!



NEXT