無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

8
ねえ。あれから何日経ったと思う?


1ヶ月。もちろん、学校なんて行けたもんじゃない。
貴方
貴方
.......



ねえ。私の名前って何?

誕生日も、歳も
貴方
貴方
わかんなくなっちゃった。
今までの記憶は薄れているはずなのに.......なぜだか分からないけど、

「ここから逃げなくちゃいけない」ということはわかる。


今、タイミングよく愛桜がここに居ない。

準備はした。


なんのって?
貴方
貴方
家出。
さすがにやばい。


でも.......外。出れない。


アザだらけで、髪は伸びきってボサボサ。
ピロリン
愛桜 (あらん)
愛桜 (あらん)
📱  今何してるのー?
貴方
貴方
ゾクッ
ダメだ。行こう。





       外に。
ガチャ
貴方
貴方
ん.......ここ
貴方
貴方
どこだっけ。
とりあえず、歩いてみよう。

助けて.......貰えるかもしれない。
貴方
貴方
私.......誰だっけ
はじめ
はじめ
あのー.......
貴方
貴方
はい?
はじめ
はじめ
え、大丈夫ですか?
貴方
貴方
はじめ
はじめ
とりあえず、オイラの家来て!
助かっ.......た?
つづく