無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

28
あなたside



個人的にテオくんは好き。

付き合いたい。



だけどね、私は






あと3ヶ月ないの。

早まるかもしれないし、





正直に言おうか。

それとも、断るか。





どうしよう。
貴方
貴方
外に行って考えよう。
リフレッシュは大切。


貴方
貴方
(歩いている)
お父さん
お父さん
お?あなたじゃねーか
貴方
貴方
えっ、なんで居るの、
お父さん
お父さん
居ちゃダメか?おい‪w
貴方
貴方
っ、
怖い怖いどうしよう。
怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い
貴方
貴方
(逃げよう)
貴方
貴方
(走る)
お父さん
お父さん
おい!待て!!
貴方
貴方
ハァ、ハァ、
心臓が、痛い、
逃げなきゃ。逃げなきゃ。











逃げきれたかな、?
貴方
貴方
ハッァ、ハ、
息が、吸えない、
貴方
貴方
バタッ
助.......けて.......
「あなたさん?」





続く