無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

41
そら
そら
なになに
はじめ
はじめ
俺寝てたのにぃ
起こすなってぇ
マホト
マホト
クロエと遊んでたの!!
じんたん
じんたん
あー、それはどうもすみませんでしたねぇ
はじめ
はじめ
おい??(((
テオくん
テオくん
来たよ、!
マホト
マホト
ん?
貴方
貴方
こんにちはぁ、
みんな
みんな
(スカイピース以外)
?!?!
エイジ
エイジ
え、あなた、???
貴方
貴方
なんで私の名前知ってるんですか?!
そら
そら
?!
みんな
みんな
(混乱中)
テオくん
テオくん
思い出してくれないかな、
貴方
貴方
何をですか?
テオくん
テオくん
うーん、
テオくん
テオくん
前世?‪w
貴方
貴方
え?
ピカッ  (あなたのネックレスが光る)
貴方
貴方
わ、
みんな
みんな
眩しっ、


貴方
貴方
.......っ、!
テオくん
テオくん
何が起こったの、
エイジ
エイジ
うぉ、目の前がチカチカする、
そら
そら
なんでネックレス光ったん
はじめ
はじめ
あー、一気に目が覚めた気がした
マホト
マホト
死んだかと思ったわ
じんたん
じんたん
やめなさい
マホト
マホト
はい
貴方
貴方
グスッ(泣)
テオくん
テオくん
お、どした?
貴方
貴方
みんなぁぁぁ(泣)
じんたん
じんたん
え、
貴方
貴方
思い出した、思い出したよ!
貴方
貴方
高校時代の事!
要するに、前世!!!
みんな
みんな
うっそ、
貴方
貴方
テオくん!
テオくん
テオくん
.......笑
みんな
みんな
おかえり!!!!
テオくん
テオくん
ごめん、ごめんな、(泣)
貴方
貴方
そんな、謝んないでよ、(泣)
マホト
マホト
はぁ、(泣)
エイジ
エイジ
ばーか(泣)
テオくん
テオくん
.......ねえ、?
貴方
貴方
ん、?


俺。

寺島大輝。


もう1回。やらせて。
テオくん
テオくん
あなた。
テオくん
テオくん
こんな俺ですが、付き合ってくれませんか、
みんな
みんな
(テオ以外)
(頑張れ.......いける!!!)
貴方
貴方
.......もちろん!!(泣)
テオくん
テオくん
え、!嘘!!
貴方
貴方
ほんとだよ!!
みんな
みんな
いぇぇぇぁぁぁぁぁ!!







あなたのネックレスは、
役目を果たしたように、焦げて割れていた。


でも、もう必要ないね。

もっとちゃんとした高価な綺麗なものを
沢山あげるね、!




大好きだよ。これからも。ずっと、ずっと。



もう離れないでね






テオくん
テオくん
弾ける俺と
貴方
貴方
苦いコーヒーな私



不釣り合いかもしれないけど



これからひとつとなって


歩いていくね。









はじけるサイダーと苦いコーヒー











終。