無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

39
テオside


俺はあの後
あなたの葬式に行った。

泣かないって決めてたから
俺頑張ったんだよ?

まー、泣いたけどね(((
でね、あなたが運ばれる時

あのネックレス。

もしかしてずっと付けててくれたの?


ありがとう。嬉しかった。

俺ね、あなたに会うまで将来の夢が無かったんだ。

でもな?あの日
1月7日。

俺、将来の夢決まったよ。


皆に笑ってもらうため、元気になってもらうため

YouTuber

っていう道に進んでいくね。




5年後
テオくん
テオくん
じんたん!急いで!!
じんたん
じんたん
テオくん待って待って!!
テオくん
テオくん
ライブ会場に着くのにどんだけ掛かると思ってんの?!
じんたん
じんたん
分かったって〜(泣)ごめん‪w
テオくん
テオくん
笑うな‪w‪w
じんたん
じんたん
終わった!
テオくん
テオくん
行くぞ!
じんたん
じんたん
うん!


テオくん
テオくん
あぶねぇ、
じんたん
じんたん
テオくん運転遅いよ?
テオくん
テオくん
ん?じんたん?なんだって?(*^^*)
じんたん
じんたん
あ、俺呼ばれちったわ〜‪w‪w‪w
テオくん
テオくん
‪w‪w‪w‪w‪wふざけんな‪w‪w‪w‪w
じんたん
じんたん
‪w‪w‪w‪w


ライブ開始


可愛い子居ねーかな?
テオくん
テオくん
腕をスカイピース空に手掲げ♬︎
じんたん
じんたん
夢の始まりを見に行こう♬︎


握手会
じんたん
じんたん
可愛い子♬︎可愛い子♬︎
テオくん
テオくん
キモイよじんたん
じんたん
じんたん
うるさいわ
テオくん
テオくん
ごめん
「続いての方〜どうぞ〜」
エイジ
エイジ
おっす
テオくん
テオくん
は?
じんたん
じんたん
え?
エイジ
エイジ
なんだよぉ!久々じゃん?!
そら
そら
おっす
じんたん
じんたん
いやなんで
テオくん
テオくん
俺らは可愛い子しか握手しないんで。
そら
そら
おい?!
「すいません‪wお時間です‪w‪w」
エイジ
エイジ
‪w‪w‪w
テオくん
テオくん
‪w‪w‪w‪w


「では、続いての方〜」












????「こんにちは!」


NEXT