無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5
貴方
貴方
ありがとうございました
店員さん
店員さん
また来てね〜
貴方
貴方
(頷く)
カランカラン


はぁー、



まだ12時だ。 お昼ご飯でも食べに行こうかな
貴方
貴方
え、
.......やばい。逃げなきゃ
そら
そら
あ、
貴方
貴方
(走る)
そら
そら
あ、ちょ、ねえ!逃げないでよ
貴方
貴方
や、やめて!離して!
そら
そら
そんなに.......嫌なの?
貴方
貴方
ええ、そうよ!
そら
そら
じゃあさ
貴方
貴方
な、なんです.......か、
そら
そら
飯くいに行こうぜ!
貴方
貴方
は?
そら
そら
ね?
貴方
貴方
嫌です!別にお腹なんか空いてないし.......
グゥー
貴方
貴方
あっ、
そら
そら
はいきーまり!拒否権なんてないからね!

まあ、そのまま断りきれるわけでもなく


ステーキ屋さんに連れていかれた。
そら
そら
えっと、あなたちゃん?
貴方
貴方
.......
そら
そら
何がいい?
貴方
貴方
.......なんでもいいです
そら
そら
じゃあこれで
そら
そら
すいませーん
店の人
店の人
はい!ご注文をどうぞ
そら
そら
これを2つで!
店の人
店の人
かしこまりました。少々お待ちください
貴方
貴方
え、待って
そら
そら
ん?
この.......えっと.......



大木そら?とかいうやつ。


この店で1番高いやつを頼みやがった。

貴方
貴方
やっぱり、なんでも、ない
そら
そら
そう?笑

地味にイケメンづらしてんなし。
そら
そら
食べていいよ
貴方
貴方
い、いただきます。
そら
そら
ど?
貴方
貴方
お、美味しい.......( *´﹀`* )
そら
そら
あ、良かった!/////
貴方
貴方
あっ、
やべっ、微笑んじゃった。


今まで、男子にこんな顔を見せたことがあっただろうか。
そら
そら
俺のこと
そら
そら
そらでいいからね!
貴方
貴方
うん
そら
そら
貴方
貴方
そら
そら
今.......返事してくれたよね?!
貴方
貴方
は、はい?
そら
そら
今までしてくれなかったのに♡♡
貴方
貴方
バカにしてるんですか。
そら
そら
ん?してないよ?‪w
貴方
貴方
.......そっか。
そら
そら
あなたはさ、
貴方
貴方
?!
そら
そら
あ、呼び捨てやだった?
貴方
貴方
別に.......友達でもないのに
こいつまじで。


.......馴れ馴れしい。


これだから.......サイダーのようなやつは嫌なんだ。


ピロリン
そら
そら
あ、みっくんだ
ツリメ
ツリメ
📱 そら!どこにいんの?
そら
そら
やばっ‪w俺学校行かないと!
そら
そら
またね!
貴方
貴方
.......さよなら


なんだろ。この気持ち。


ホワホワしてる。


久々に誰かと、

ご飯を食べたから?



アイツ、あだ名で呼びあえる相手がいた。

アイツ、笑ってた。

アイツ、輝いていた。

アイツ、    私を気にしてくれた。



何も嬉しくないはずなのに


嬉しくなかったら、こんなこと考えないはずなのに。


そらのこと。考えちゃう










つづく