無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

12話
いやぁー…



この学園に慣れたとか言ってましたが…



前言撤回!





ここはどこですか?って思いながら



現在現場に向かってます…



あなた「あの?まだ着かんのん?めっちゃ歩いてるくない?」



藤原「大丈夫!慣れる慣れる!」



いやいや!そういう問題ちゃうから



この学園広すぎるねん







やっと着いた






案の定水は流れてます






道枝「やっぱり、水出てますね!」




西畑「ほんまやな…」



















ん?これは…






誰も止めに行かん感じ??













やっぱりみんな怖いやんな…






だって不気味やん?





岡崎「これ…心霊現象って事もありえますよ」




あなた「…え?」





西畑「…まじ?」








岡崎「まぁー…まだわからないですけど…」










私は琥太郎の考えがわからん


地味に琥太郎ちょっと興味あるかわからんけどニヤついてるし…













残りの3人男子は固まってるし…








あなた「えー…とりあえず水止めよや」




藤原「そやな!」




















岡崎「あの…僕が止めに行きましょうか?」

道枝「いや!まさか最年少にやらすなんてね…あはは!」




あなた「まぁー…確かに?笑」



藤原&西畑「ʕʘ‿ʘʔ」




あなた「まぁっー!ここはやっぱり最年長の藤原さんに行ってもらいましょー笑笑」






「はぁー良かった」小声





あなた「とりあえずジョー君お願いします!」


残りのメンバー「ジョー君お願いします!」



藤原「あとで覚えとけよ」真顔








とか言いながら

めっちゃびびって

止めに行ってるし笑










結局は何も起こらんかってんけど…




藤原「はぁーっ!びっくりしたわ!
なんや!なんもないやん!笑
良かったー」






案外ジョー君ってビビリなんや





これはメモっとかないと





てか

やっぱりなんやかんやいうて









みんな優しい!







青春って感じー!









人は見た目で決めるもんちゃいますね!笑











シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 ゆか 🧡💙
ゆか 🧡💙
ジャニーズ WESTの藤井流星くんと なにわ男子の大西流星くん担です! 大西流星 8月7日 藤井流星 8月18日!! 小説描くので面白かったらお気に入りとハートよろしくお願いします🤲 よろしくお願いします!
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る