無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

5話
プルプル



大橋「はい!こちら探偵部です!!

…なんやーのんちゃんですやん!どしたんですか??笑笑」



小瀧「あのさ、ここばり広いやん??
そんでささっき行ったことないとこ行ってんけど…
真っ暗で怖かったわけ…
その奥に道とかまだ続いてたからさ…
どんなんか知りたいからさ
探偵部仕事頼んだ!笑笑


分かったら連絡してなぁー笑笑」


大橋「はーい」




大橋「なんか、真っ暗で怖い道があるからその奥に何があるか見て欲しいってさ。」



藤原「それどこの廊下なん?」



大橋「…笑笑」



高橋「これはきっと、
何もわからんパターンっすよ」


西畑「やろーな笑笑」



藤原「もう一回かけなおせ!」

あなた「あはは!おもろいわ!はっすんて!笑笑」



プるる

大橋「あの?望くん?場所言ってくださいよ笑笑」

小瀧「あー笑笑ごめんやん!えーと図書室の奥のとこ!
俺今からさ流星と出かけるから!
あんま電話しんといてな!笑笑
じゃな!」

大橋「じゃあ『ブチ』

切られちゃった笑笑」


あなた「はっすんどんまい!笑笑」



流星「で?図書室ですよね?
のんちゃん声デカすぎやから分かった」


あなたとあおい「図書室ってどこ??」



西畑「後で教えるわ!笑笑」


あなたとあおい「はーい!」




岡崎「…これ全員行くんすか?」

風雅「…琥太郎行ってや…俺そういうのあんま好きちゃうから」

岡崎「…まぁいいけど…」

藤原「はい!クジで決めましょ笑笑」


西畑「万年やん笑笑」




クジ引き終わって

大橋「結果発表します!
名前呼ばれた人は是非行ってきて調べてください!

夕陽

西畑

高橋

風雅

長尾


今回はこのメンバーで行ってきてください!


残りの人は…待っとくんで…連絡してな笑
報告書かかなあかんから。」







ついに来ましたよ!


いやぁぶっちゃけ…


怖いのん苦手やけど。



こんなに今のところ頼れる男子ばっかやったら

守ってくれるでな笑



よっしゃー!



let's go!








決まった男めんつ「だから俺らはクジが嫌やねん」











次回!


探険してきます!




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 ゆか 🧡💙
ゆか 🧡💙
ジャニーズ WESTの藤井流星くんと なにわ男子の大西流星くん担です! 大西流星 8月7日 藤井流星 8月18日!! 小説描くので面白かったらお気に入りとハートよろしくお願いします🤲 よろしくお願いします!
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る