無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

水圖家
(なまえ)
あなた
みっ……水圖家って……
(なまえ)
あなた
(美男美女の名家で、……バンパイアに最も愛される水圖家…だよね。)
実は、私はあの……お母さんとは血が繋がっていなかった。
ジェル
ジェル
ま、当然人間も吸血鬼も知っている名家や
るぅと
るぅと
まぁ見た限り、美女ってことは当てはまってますよね
ななもり
ななもり
確か、俺たちが生まれてくる前に水圖家の子供が誘拐されたんだよね。
(なまえ)
あなた
!?
(なまえ)
あなた
(私はこの人たちと同じ年…ってことは…?)
さとみ
さとみ
簡単に言えば水圖家の子供を生まれたてから誘拐して、その子供も大きくなったら実の親も、そしてその子供もわからなくなる可能性が高いから、だよね
莉犬
莉犬
まぁ、一様水圖家に連絡取るよ
ころん
ころん
はい!こっち向いて笑って〜
ころん
ころん
写真撮って水圖家の人に送るから!
(なまえ)
あなた
……(苦笑い)
パシャッ
ジェル
ジェル
ちょ、あなたw
ちゃんと笑ってw
(なまえ)
あなた
す、すみません。
最近全然笑わないんで…
さとみ
さとみ
そーかそーか
ななもり
ななもり
ころん。さっきの写真を水圖家の人にを送ったか?
ころん
ころん
今水圖家のメールアドレス探し当てたから!今送ってる!
(なまえ)
あなた
(メールアドレス探し当てたの!?)
莉犬
莉犬
俺も!電話番号探し当てたから今電話するよ!
私の家系は、一体何なのー……?