無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

真実の体験①
ー休み時間ー
(心ちゃんとお昼ご飯を食べている)
(なまえ)
あなた
この学校って大きいし、きれいで洋風だね
心
そうなの!きれいだから、私好きなんだよね♪
心ちゃんと話すの楽しいな。
もっと、心ちゃんと仲良くなりたいな。
前の学校でいじめを受けていて、友達と呼べる人が一人もいなかった私はとても嬉しかった。
ジェル
ジェル
あっ!転校生やん!
ころん
ころん
えっ!?あの噂の!?
るぅと
るぅと
意外と可愛いですね…
ななもり
ななもり
へーこんな感じの子なんだ
莉犬
莉犬
可愛いでしょ!
さとみ
さとみ
あははー
(なまえ)
あなた
えっ……
(なまえ)
あなた
(朝の人たち……と、4人なんか人数増えてるっ!?)
心
おーすとぷりじゃん!
(なまえ)
あなた
す……すと…?
心
あっ!あなた、紹介しとくね。
心
ころんくん
ころん
ころん
ふぁい!
心
さとみくん
さとみ
さとみ
あい
心
ジェルくん
ジェル
ジェル
はいはーい
心
莉犬くん
莉犬
莉犬
わん!
心
なーくん
ななもり
ななもり
はい!
心
るぅとくん
るぅと
るぅと
はい
心
私の義理の弟たちと同じ名前なんだー
(なまえ)
あなた
えったまたま?
心
うん!
(なまえ)
あなた
へーすごいね
心
でしょー
るぅと
るぅと
ちょっと!
僕たちを話から置いていかないでください!
莉犬
莉犬
悪い子にはお仕置きが必要だね!
心
えっ……だめだよ!あなたにそんなことしたら!
その途端なーくんっていう人が心ちゃんの手首を掴み、身動きが取れないようにした。
ななもり
ななもり
だいじょーぶ。心ちゃんにはなんにもしないから
ジェル
ジェル
この学校のルールーを知ってもらわんとな
(なまえ)
あなた
??
さとみ
さとみ
だれするの
ころん
ころん
僕っ!
るぅと
るぅと
じゃ、毒見役はころんで
ころん
ころん
僕毒味役なのぉ!?
心
あなた!急いでにげて!
(なまえ)
あなた
え、あ、うん!
私はその場から走ったー……けど
ころん
ころん
逃さないよ?
(なまえ)
あなた
っ!?
あ、あなた達……何!?
心
ころん
ころん
いただきます