無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

目覚めたら
(なまえ)
あなた
……
(なまえ)
あなた
………。
(なまえ)
あなた
……………?
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
な……に……ここ……?
ジェル
ジェル
あっ。目ぇ覚めたらしーよみんなー
(なまえ)
あなた
!?
さっきのすとぷりっていう人の中にいた…男の人だ
るぅと
るぅと
ホントですか?
莉犬
莉犬
あっ!おはよ〜
(なまえ)
あなた
あのっ……私…
ななもり
ななもり
さっき急に気絶したから。俺らの家につれてきたわけ。
さとみ
さとみ
あと、君の母親に電話して、これからここで暮らすことになったからね?
(なまえ)
あなた
はぁ!?
ころん
ころん
だって僕たちが、「娘さんが倒れたので僕らの家にはこんだんですけど、」って言ったら、「そのまま娘をあげます!」って言ってたぞ?
(なまえ)
あなた
あ………
お母さんは私をとても嫌っていた。
だからラッキーって思ったんだ。
(なまえ)
あなた
………。
莉犬
莉犬
まっ!とりあえず血、ちょーだいっ!
(なまえ)
あなた
え、やだよ!!
莉犬
莉犬
…何が何でももらうから。


ー…ガリッ
(なまえ)
あなた
っ………
莉犬
莉犬
ゴクッ…ゴクッ……
莉犬
莉犬
はぁ……何この子。
(なまえ)
あなた
……?
ころん
ころん
ね!?だろ!
(なまえ)
あなた
え……な…に…
ななもり
ななもり
えっ…なわけ無いじゃん。貸して。
ななもり
ななもり
ガリッ……ゴクッ………
(なまえ)
あなた
ななもり
ななもり
……ホントだ
ななもり
ななもり
へぇ。君が…
ジェル
ジェル
なーくん?何3人で話してんの
るぅと
るぅと
僕にも教えて下さい!
さとみ
さとみ
そうだよ!
ななもり
ななもり
この子……さあ。
莉犬
莉犬
あの血が極上に美味しい、
ころん
ころん
水圖(みずと)家の子供なんだと思うんだよね。
(なまえ)
あなた
は?
るぅと
るぅと
この子が……ですか!?
ジェル
ジェル
へぇ……
さとみ
さとみ
これから面白いことが起きそうだね、