無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

兄弟
すとぷり
すとぷり
莉犬!!
白い紅葉
白い紅葉
どうやってっ
莉犬
莉犬
ひとつ聞きたいことがあるんだ
莉犬
莉犬
もしかして、君の名前は
莉犬
莉犬
あなた、だよね!?
白い紅葉
白い紅葉
えっ、どうしてそれを!?
莉犬
莉犬
やっぱりそうだったんだ
莉犬
莉犬
ずっと探してた
白い紅葉
白い紅葉
…どういうこと?え…もしかして
すとぷり
すとぷり
もしかして…?(莉×)
白い紅葉
白い紅葉
…お兄ちゃん?お兄ちゃんだよね…?
莉犬
莉犬
…そうだよ
ギュッ
あなた

お…お兄ちゃんだ、お兄ちゃん…お兄ちゃんが見つかった!!!

莉犬
莉犬
僕も探してたよあなた
あなた

私もだよ、

すとぷり
すとぷり
え?←話についていけない(莉×)
莉犬
莉犬
あ、あの…ええと…これは僕の生き別れた妹っていうか…
さとみ
さとみ
…つまり一件落着?
ジェル
ジェル
そうか?
すとぷり
すとぷり
え?(莉×)
とりあえずすとぷりハウスへ向かいました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
作者
作者
皆さん見てくださいましてありがとうございます
作者
作者
趣味で始めた小説ですがたくさんの人が見てくださいました
作者
作者
ありがとうございました
るぅと
るぅと
で、なんなんですか
作者
作者
あ…いやなんでもありません
るぅと
るぅと
なんかあるだろ
作者
作者
まじでぇ、なんにもないですぅ
作者
作者
否定しないで欲しい、感謝を伝えたかった
るぅと
るぅと
本当かなあ >
作者
作者
マジだよ>