無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

能力と力
第二倉庫にて…
莉犬
莉犬
…ここかな?
すると倉庫の奥から1人歩いてきた
???
???
…こんにちはすとぷりの…莉犬?…さんかな?
莉犬
莉犬
そうです、手伝って欲しいと聴いてきました
???
???
そっか…
白い紅葉
白い紅葉
じゃあ少しだけ眠ってもらおうかな
莉犬
莉犬
えっ…っ…
シュー
睡眠スプレーで莉犬は眠ってしまった
………………………………………………………
何でも屋、すとぷりにて
ななもり
ななもり
(なんかすごく胸騒ぎがする…莉犬に何かあったのかもしれない…)
そんな胸騒ぎはななもり以外のすとぷりメンバー(莉×)も感じ取っていた
ばんっ!
すとぷり
すとぷり
莉犬に何かあったのかも(莉×)…(沈黙)
ななもり
ななもり
よしっ助けに行くぞ!
すとぷり
すとぷり
イエッサー!(莉、な×)
そして第二倉庫
ななもり
ななもり
…ここが第二倉庫か
すると倉庫の奥から人影が一つ出てきた
白い紅葉
白い紅葉
やっときたようね、すとぷりの皆さん
すとぷり
すとぷり
誰だ!
白い紅葉
白い紅葉
私は白い紅葉よ
ななもり
ななもり
俺たちになんの用がある?
白い紅葉
白い紅葉
ちょっと探し物だよ大切な、ね
るぅと
るぅと
莉犬くんに何をしたんですか‼︎‼︎
白い紅葉
白い紅葉
ちょっと眠ってもらってるよ…でもあなたたちの返答次第で莉犬はどうなることやら…
るぅと
るぅと
…喧嘩しよ🖕
すとぷり
すとぷり
え?(莉、る×)
白い紅葉
白い紅葉
やっぱ話し合いは無理そうね、かかってきなさい!!
ころん
ころん
何言ってんだよるぅと!!
るぅと
るぅと
なんか言った?
ころん
ころん
な、なんでもない…
すとぷりVS白い紅葉
勝つのはどっち!?