無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

そんな…
バタン
纚美欛
纚美欛
速かったなあ
莉犬
莉犬
あなたを返せ!
纚美欛
纚美欛
親にそんな口を聞くのか
莉犬
莉犬
お前なんか、親じゃない!
纚美欛
纚美欛
…そんなこと言っていいのかな?莉犬…
そう言うと纚美欛が手を上げた
すると目の前には…
莉犬
莉犬
そ…そんな…
あなたがいた
纚美欛
纚美欛
あなた、やっておしまい!
あなたは動き出す
まるで人形のように
るぅと
るぅと
やめてください!あなたさん!
あなたは攻撃をし続ける
ころん
ころん
何か様子がおかしい
莉犬
莉犬
あなたはそんなことしない!…何かあるはず
そう言って纚美欛を見る、その手元には操り人形が
莉犬
莉犬
あれだ!
るぅと
るぅと
黄威華・花咲銃!
バン!
その弾は…あなたに止められていた
纚美欛
纚美欛
そんな弾当たらぬ
莉犬
莉犬
ぐう…どうすれば…っ
ななもり
ななもり
…莉犬、何があってもあれはつかうなよ!
莉犬
莉犬
わかってる…けど、
ななもり
ななもり
みんなを傷つけたくないんだろ!
莉犬
莉犬
うん…
莉犬
莉犬
じゃあ、これだ!
莉犬
莉犬
莉朱花・花結び!
そう言うと、床から花がはえ、茎が伸び纚美欛に巻きつこうとした
纚美欛
纚美欛
くっ、
纚美欛
纚美欛
莉犬…あなた、あいつが先よ
あなたは莉犬の方は向かってく
そして莉犬に攻撃しようとした
その瞬間
莉犬
莉犬
あなた…やめてよ
シュっ
莉犬の目の前で攻撃しようとした腕が止まる
ポタッ
莉犬があなたを見ると
目から涙が出ていた
莉犬
莉犬
どうして…
纚美欛
纚美欛
…っ!あなた!さっさとやりなさい!
バン!
莉犬
莉犬
はっ!
あなたは莉犬に攻撃したが、少し止まったせいか避けられていた
莉犬
莉犬
…やっぱ…そうなのか
あなたは纚美欛の方にもどる
その目には涙はもうなかった
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
作者
作者
なんかちょうど悪くてすみません
作者
作者
ええと…
作者
作者
なんでもないです
ジェル
ジェル
なんでもないんかい!
ジェル
ジェル
では
ジェル
ジェル
バイ!
作者
作者
バイ!_:(´ཀ`」 ∠):