無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

きずけよ。
山田涼介
山田涼介
きっと、あいつは俺があなたを好きなのを知らないのだろう。
山田涼介
山田涼介
あの時、いきなりしたキス。
初めてで心臓が爆発しそうだった。
山田涼介
山田涼介
あいつが、変な風に思ってたらどうしよう。
山田涼介
山田涼介
俺はあの日から、あなたに恋をしていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

JUMP♡Love🐝
JUMP♡Love🐝
Hey! Say! JUMP&King&Prince担です♥︎ 神担…知念くん 神担…れんれん (笑笑笑笑) あんずちゃん🐝 Loveです///// えー。学校では下ネタ言いまくってるアホですがプリ小説内ではそういう系は避けます笑笑 ↓ 学校では下ネタ祭り… よろしくお願いします😘😘
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る