無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,224
2021/08/01

第7話

# 5






______________________________















現在に戻る,


































先生
  じゃあ、灰谷さんは席に  











自己紹介を終えて、



先生の言う 宮治 の前の席へ向かう






























あなた
  …ねぇアンタさ、ひょっとして双子?  







そして、座って直ぐに後ろを向いてそう聞いた






















宮治
  えっ、 






















なんで知ってるの?







とでも言いたげに困惑した宮治の表情は、






さっきの金髪の方よりは

いささか落ち着いているように見えた
































あなた
  …さっき金髪の方にケンカ売られてね、  
宮治
    あ゙ー、、バレー関係か、  
あなた
  やっぱお前も知ってたんだ  
宮治
  自分、有名人やん  
あなた
  そーかな、 



バレーなんて、2年前に辞めたけど









宮治
  サム、自分のプレーが
憧れなんやって言うとった
あなた
  …あっそ。 










慣れない関西弁だけど、


褒めてくれてる事くらいは分かった



































あなた
  …丁度いいから、
片割れクンに言っといて
宮治
あなた
  私、放課後用事あるか______  








































チョンチョン

























???
  ねーねー、あなたちゃんってどこから来たの??  
あなた
























……コイツ、、、




さっきの窓際に居た___________






























NEXT,♡ × 90