無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,051
2021/08/02

第10話

# 8





______________________________














………
















先生
  _____今日はここまで!  




















…あれから、

クラスメイト達の自己紹介や授業が続き、




今は午後3時。





























あなた
  …ねむ  





















筆記用具を片付けながら、帰り支度をする









…いつかの日にイザナにもらった・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



お気に入りのシャーペンも筆箱につっこむ。




































角名倫太郎
  …珍しいシャーペンだね、  
あなた







教室にまだ残っている私に、


急に男が話しかけてきた






















コイツは確か、男バレ部に入ってる奴か、、、



苗字が角名・ ・と珍しく印象に残っている。





























あなた
  …私はこのペン好きだけど。 
角名倫太郎
  そっか、  


















自然な流れで私の机に腰掛けて、




距離を詰めてくる角名

































あなた
  …私になんの用?  
















見上げると、



細い目をさらに細めて角名は笑っていた




































角名倫太郎
  是非とも 女王様・  ・  ・
俺らのバレーを見て欲しくてね、
あなた























NEXT,♡ × 80