第4話

🔖
30
2024/03/02 09:13


五条悟
『玲華と澪と伊織には今から護衛に行ってもらうよ~!!』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
五条先生
五条悟
『なにー?』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
その任務はいつ決まったの?
五条悟
『1週間前!☆』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
なんでもっと早く言わないのよ、!
五条悟
『(*・ω<*)てへぺろ』
_九条 玲華@くじょう れいか_
九条 玲華(くじょう れいか)
ま、まぁまぁ、、
_九条 玲華@くじょう れいか_
九条 玲華(くじょう れいか)
悟さんも忙しかっただろうし
五条悟
『ごめんね~』
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
もっと早く教えて欲しかったわ、

伏黒恵
『こんなところで騒いでどうしたんですか?』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
五条先生が1週間前に伝えられてた任務を
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
今日言ったの
伏黒恵
『なるほど』
『任務はどのようなものですか?』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
護衛任務だって
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
今から
伏黒恵
『はぁ!?』
『今から?』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
そう
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
そういえばどこに任務へ行くの?
五条悟
『三門市!』
_九条 玲華@くじょう れいか_
九条 玲華(くじょう れいか)
ぼーだー?があるところですか?
五条悟
『そうだよ!』
『まぁ、3人にはボーダーに入ってもらうことになるけどね~』
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
詳しく説明して欲しいわ
五条悟
『詳しい話は向こうでするからとりあえず準備してきてね~!』
_九条 玲華@くじょう れいか_
九条 玲華(くじょう れいか)
分かりました







澪さんside

伏黒恵
『澪 準備するの手伝うぞ』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
ありがとう
伏黒恵
『にしてもあの人 本当に、』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
まぁ、急だったけど仕方ないよ
伏黒恵
『怪我すんなよ』
『お前は無理ばっかするからな』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
心配してくれてる?
伏黒恵
『当たり前だろ、』
『彼女を心配すんのは普通だろ』
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
///
_霜月 澪@しもつき れい_
霜月 澪(しもつき れい)
あ、りがと///

澪さんsideend

明さんside

_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
(宿儺樣に会えないまま任務に行くことになるのかしら、)
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
(会ってから任務に行きたいわ)





宿儺
『伊織 浮かない顔してどうした?』
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
!?
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
い、いえ
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
任務に急遽行くことになってしまったので、
宿儺
『そうなのか』
『なんの任務だ?』
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
護衛任務ですわ
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
なので 任務前に宿儺様にお会いしたかったの
宿儺
『クックックそうかそうか』
『いつでも電話してもよい』
_伊織明@いおりあきら_
伊織明(いおりあきら)
ありがとう
明さんsideend

プリ小説オーディオドラマ