無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

85
2020/04/05

第25話

-25-
朝からなんだか不思議な気分だ


前髪を切ったらキモいとか言われるのかなって思ってたら周りの反応は真逆で、似合ってる、可愛い、そんな言葉が降ってきた










素直に嬉しい
(誰?はちょっと傷ついたけど…………)
む‼️君は誰だ!!!!←クソデカボイス
五月女透華
五月女透華
煉獄先生、もう少しボリューム下げられないんですか?
煉獄先生
煉獄先生
むぅ‼️すまないな!!‼️
いやだから、声のボリュームよ



下げてって言ったやん?
宇髄先生
宇髄先生
煉獄ぅお前話聞いてたか?
宇髄先生
宇髄先生
で、お前誰?
五月女透華
五月女透華
酷くないですか?
五月女透華です
煉獄先生
煉獄先生
五月女少女だったか‼️
雰囲気が全く違ったからわからなかった!!
宇髄先生
宇髄先生
前髪切ったのか
ド派手に似合ってるぞ
そう言って宇髄先生は私の頭を軽く撫でた




手、でっか















でもなんか暖かいな…………
煉獄先生
煉獄先生
五月女少女はそっちの方がいいと思うぞ
五月女透華
五月女透華
ありがとうございます‼️ニカッ
二人
(笑顔が眩しい…………)
五月女透華
五月女透華
教室戻りますね
煉獄先生
煉獄先生
うむ!!遅れないようにな!!
五月女透華
五月女透華
はい