無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第52話

ユンギの過去
ラプモン
ラプモン
親がいない?
you
you
そう
ラプモン
ラプモン
言われてみれば確かにヒョン親の話しなかったよね
ホソク
ホソク
でも、家あったじゃん
ホソク
ホソク
大っきい一戸建ての
グク
グク
確かに
you
you
あれはユンギオッパがみんなと出会う少し前に養子としてとられたの
you
you
それからは幸せに暮らしてたよ
you
you
でも、それまでが大変だったの
グク
グク
何があったの?
you
you
これは私が幼稚園のとき
you
you
私初めて病気になっちゃって何ヶ月も入院することになったの
you
you
その時に出会ったのがユンギオッパだった
you
you
その時のユンギオッパはめっちゃ怖くて、誰も近づけない感じで
you
you
女の人が大嫌いだった…
全員
you
you
ユンギオッパは昔お母さんに捨てられたの
you
you
お父さんはユンギオッパが産まれた時からいなかった
you
you
そのお母さんはとにかく男の人を連れてきては遊びまくってたの
you
you
そんなある日ついにユンギオッパのお母さんはユンギにも手を出すようになった
ジミン
ジミン
それってつまり
you
you
そう、虐待
ナミ
ナミ
そんな…
you
you
それから毎日殴られ続けたユンギオッパは気絶した
you
you
それからここの施設に預けられたの
you
you
それから女の人が大嫌いになって、看護師さんにも怯えて嫌って
you
you
だけど私が話しかけたの
ジン
ジン
そうなんだ
you
you
うん
you
you
でもユンギオッパはなかなか心を開いてくれなかった
you
you
だいぶ苦戦したの
you
you
だけどある日私が年上の小学生に虐められたの
you
you
その時助けてくれたのがユンギオッパ
you
you
それからユンギオッパは沢山話してくれるようになったし、私のことを面倒見てくれるようになった
you
you
それで女の人とも徐々に話せるようになったみたい
you
you
あんなにいっぱい話していっぱい遊んだのになぁ
you
you
忘れちゃったかぁ〜
あなたは夕陽に向かって悲しそうな笑みを浮かべた
グク
グク
大丈夫
グク
グク
きっとユンギヒョンの記憶は戻る
ジミン
ジミン
そうだよ!絶対大丈夫!
you
you
でも今のユンギオッパは大人だよ
you
you
あの時とは違う
you
you
あの時は私しかユンギオッパを助ける人がいなかった
you
you
でも、今はナミがいる
ナミ
ナミ
でも…
you
you
ごめん
you
you
これからはユンギオッパになるべく会わないようにするね
you
you
それと、あと三日後にやっとデビュー出来るの
you
you
Lightのオッパ達を何年も待たせちゃった
you
you
これ以上迷惑はかけられないしね
you
you
じゃあバイバイ
そう言いあなたはその場から離れた
ジン
ジン
どうしよ
ホソク
ホソク
このままじゃあなたもユンギも…
グク
グク
でも、今はそっとしておくのが1番かもしれません
グク
グク
あなたは3日後のデビューまで本当にしんどい思いをして頑張ってきたんです
グク
グク
それをまた僕達の問題で止めたくない
ジン
ジン
それは僕も同じ意見
テテ
テテ
また余裕が出来たら考えよう
ジミン
ジミン
だね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

정 유나
정 유나
今日からよろしくお願いします! ちなみに私はグクペンです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る