無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

決断
グク
グク
病院ってここ??
ナミ
ナミ
そうみたいだね
テテ
テテ
あなたどこにいるんだろ
ジミン
ジミン
僕看護師さんに聞いて来るね!
ユンギ
ユンギ
頼んだ
ラプモン
ラプモン
それよりさっきの人が女の子1人で大変ねぇとか言ってなかったか?
ジン
ジン
それは僕も気になった
ホソク
ホソク
どーゆうことだ?
グク
グク
あなたお母さんいるよな?
ナミ
ナミ
うん。お父さんは3年前に…ね…
ユンギ
ユンギ
そうだな…
ジミン
ジミン
聞いてきたよ!
テテ
テテ
どこって??
ジミン
ジミン
それがさ、
ジミン
ジミン
今隔離病練にいるみたい…
全員
?!
グク
グク
え、うそだ…
ジミン
ジミン
本当だ。
ジミン
ジミン
今は診察中らしいよ
ラプモン
ラプモン
とりあえずその隔離病棟の所まで行こう
ジン
ジン
あぁそうだな
医者
あなたさん今からとても過酷なことを言います
you
you
はい…
医者
あなたさんは急にガンの進行が早まりました
医者
なので、残された時間はあと少ししかありません
you
you
そんな…泣
医者
手術をすれば治る可能性はあります
医者
ですが、それは15パーセントにも満たないです
you
you
どのような治療があるんですか?
医者
2つ方法があります。
医者
1つ目は抗がん剤という方法です。
医者
それはとても辛くやめたくなるでしょう。
医者
完全に回復するかもわかりません。
医者
もう1つは、なにもしないです。
医者
それはもうあなたさんの意思です。
医者
なにもしなければただ死を待つのみになってしまいます。
you
you
私にそれを決めろと言うんですか?
医者
はい。ご本人の意見が第一なので
you
you
そんなの、決められるわけないじゃないですか!
you
you
どれもつらい…泣
医者
時間はあまり残されていません。
医者
明日までに決めてください。
you
you
はい。わかりました…
you
you
失礼しました。
ガラガラ
you
you
はぁ〜…なんで私だけ…泣
グク
グク
あ、ヒョンあれって
テテ
テテ
あ、あなただ!!
ジミン
ジミン
まって!テヒョン
ユンギ
ユンギ
どうしたジミン
ジミン
ジミン
いや、あなた泣いてる
テテ
テテ
本当だ…
ジミン
ジミン
しかもめっちゃ痩せてるじゃん…
グク
グク
おい、あなた!!
テテ
テテ
あ、グク!
ジミン
ジミン
おい、グク!
you
you
え、グ、ク?
ギュッ
グク
グク
泣いていいんだぞ
you
you
え?
グク
グク
辛い時は俺に頼れ
you
you
うっ…泣
you
you
グク泣
you
you
なんで私だけこんなに辛いの?
you
you
なんで私だけ…号泣
グクたちは何も言うことができなかった
you
you
ごめんもう大丈夫だよ
グク
グク
それよりなんで泣いてたの?
グク
グク
俺たちに言ってくれない?
you
you
う、うん。全部話すね。
グク
グク
とりあえず病室戻ろっか
あなたは、さっき医者に言われたことと、お母さんが消え、1人で暮らしていたことも全て打ち明けた
グク
グク
そんなことが…
テテ
テテ
あなたごめんね泣
ホソク
ホソク
ごめん
ユンギ
ユンギ
ごめんな
ジン
ジン
ごめんね
ラプモン
ラプモン
ごめん
ジミン
ジミン
ごめんね
ナミ
ナミ
ごめん
you
you
なんで謝るの?泣
you
you
謝らなきゃいけないのは私の方なのに
グク
グク
本当になにも気づいてやれない…
グク
グク
俺だめだめだから
グク
グク
いつでも優しいあなたが大好きなのに、辛い思いばっかりさせた。
テテ
テテ
僕も、気づいてあげられなかったし、優しくそばにずっといてあげることもできなかった
ジミン
ジミン
僕もだよ、あなたの笑顔が大好きなのに、それを守ってあげられなかった
ホソク
ホソク
僕もみんなと同じ。どんな時でも優しいあなたに甘え過ぎてたんだ。
ユンギ
ユンギ
俺も、ただただ辛い思いばっかりさせた。
ジン
ジン
僕も、あなたのこと大事にしなきゃなのに、あなたを傷つけた。
ラプモン
ラプモン
俺もだよ、あなたのこと心配なのに、そばにいれなくて、本当に頼りなかったよな。
ナミ
ナミ
あなたのこと大大大好きなのに、いっぱい傷つけて本当に親友失格だよ。
you
you
みんな…泣
you
you
そんなことない…
you
you
グクはいつも一緒にいてくれて優しくしてくれたし、誰よりも愛してくれた、そんなグクが私は大好きなの。
you
you
テテオッパはいっつも私と遊んでくれたし、笑顔にしてくれた。
you
you
ジミンオッパは本当に優しくて私の方がずっと頼ってた。
you
you
ホソクオッパはいつも笑顔で相談にものってくれた。
you
you
ユンギオッパはいつも塩だけど私の小さな変化にもすぐ気づいてくれた。
you
you
ジンオッパは1番年上なのになんか同級生みたいで面白くて優しくしてくれた。
you
you
ナムオッパはしっかり私を怒ってくれて褒めてくれて嬉しかったよ。
you
you
ナミはいつも私の味方でいてくれて本当に心強かったよ。私も大大大好き!
グク
グク
あなた…
you
you
私はもうみんながいたらいいんだ
you
you
なにも怖くない
グク
グク
絶対大丈夫。俺達がついてる。
テテ
テテ
そうだよ!
ジミン
ジミン
うん!
ホソク
ホソク
そうだな!
ユンギ
ユンギ
おう
ジン
ジン
オッパに任せなさい!
ラプモン
ラプモン
そうだぞ!
ナミ
ナミ
うん!
you
you
みんなありがとう泣
you
you
私手術受けるよ…!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

정 유나
정 유나
今日からよろしくお願いします! ちなみに私はグクペンです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る