無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

洗いっこしよ!
かめむし
かめむし
じゃあ、からだ洗お!
夢川
うん!あ、洗いっこしよ!
かめむし
かめむし
え!?…うん!
夢川
じゃあ、さきどっち洗うー?
かめむし
かめむし
おれがあなたを洗う!
夢川
わかった!









〜かめむしside〜

攻めるか…

攻めないか…

てかあなた絶対ドSだな。





攻めよう。
かめむし
かめむし
じゃ、あらいま〜す。
夢川
はーい!
かめむしは、ゆっくりと

上から下へと洗っていった。


でも、、それはあなたの胸で止まった。
夢川
ん…ふぁっ/!?
かめむしどうしたの?
かめむし
かめむし
どうしたのって〜?
攻めてるの〜w

かめむしは5分くらい胸を触り続けた。
夢川
あっっ…ね…ぇ…
かめ…む…んっ…し…///?
かめむし
かめむし
はい!終わり!
今度はあなたが俺を洗ってー?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛_♡
愛_♡
パスワードわからなくて会員登録したら アカウントが変わってしまったので こっちでまた書くので よろしくおねがいします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る