無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第126話

hundred three


@
あなたちゃん頑張ってる…😭



@
応援に行ったんだね!



@
やば、トリプルデートみたい



@
早くWINK3人のステージが見たい



@
あなたちゃんがんばれ!!!



@
待ってるから。ずっと。
you
you
こんなにたくさんメッセージが…
医者
失礼します
医者
こちら、あなたさん宛てです
you
you
ファンレター…?
医者
愛されてますねㅎ
you
you
ありがとうございます
医者
リハビリも、順調に進んでます
医者
治るか分からなかったのに、ここまでの回復力って、すごいですよ
you
you
…ファンと、チングのおかげです
医者
そうですね、ㅎ
医者
では失礼します
you
you
はい

何十枚ものファンレター



一枚一枚丁寧に書かれてて、これからも頑張んなきゃって思うなぁ…



その中に一枚、真っ黒な封筒が目に入った

you
you
なんだろ?
あんにょん


幸せそうだね


いつまで経ってもあんたはムカつくなぁ


そろそろその幸せ、奪ってあげるからね♡


じゃ、また会おうね!
you
you
サセン、か、
you
you
よくあることだし、グクと付き合ってるんだからこんなの多いし



その考えは、甘かったみたい