無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第139話

hundred fifteen
サナ
サナ
お買い物ひっさしぶりやぁ!!
ユリ
ユリ
そういえば私たちここでスカウトされたね〜
ナナ
ナナ
わ、懐かし
ジヒョ
ジヒョ
そうだったの!?
ダヒョン
ダヒョン
思い出の場所だね!
you
you
うんㅋㅋ
モモ
モモ
あのお店行きたい!!
モモ
モモ
あ、こっちも!!
モモ
モモ
やだこの子可愛い!!
ユリ
ユリ
ももやー
ユリ
ユリ
めっちゃ騒いどるやんㅎㅎ

まぁこんなわちゃわちゃしてるしさ



変装ちょっとしかしてないから美人なのわかるし



隠しきれないスタイルとオーラのおかげで人だかりできちゃったよ←

ジョンヨン
ジョンヨン
わ?なんかざわざわしてない?
ミナ
ミナ
人だかりできてるし
ツウィ
ツウィ
有名人…!?←
チェヨン
チェヨン
えどこどこ!!
ナヨン
ナヨン
…もしかしてさ
ユリ
ユリ
バレてんじゃね??


はい、そうですバレてます←

ナナ
ナナ
と、と、とりあえず逃げよう!!!