無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第131話

hundred eight

JK side



ピコンッピコンッ




スマホの通知音で目が覚めた

jungkook
jungkook
テヒョン達まだ話してんのか…?

" あなた から5件のメッセージが届いています"
jungkook
jungkook
ッ…!
youかとく
youかとく
グク…
youかとく
youかとく
助けて
youかとく
youかとく
(写真)
youかとく
youかとく
今日も荒らされてた
youかとく
youかとく
怖い…


あなたからの写真には、昨日より酷く荒らされた病室




そして、壁には "4" の数字

ぐくかとく
ぐくかとく
警備を固めてもらうように言っとくね
ぐくかとく
ぐくかとく
絶対、そこから出ないで
ぐくかとく
ぐくかとく
なんかあったら電話してね
youかとく
youかとく
うん、ありがと
jungkook
jungkook
…そろそろ本気でやばい








.
ダヒョン
ダヒョン
あ、ジョングクさん!
jungkook
jungkook
ごめん、遅れて
jungkook
jungkook
…今日もあなたの病室が荒らされてた
ユリ
ユリ
え…
jungkook
jungkook
それと、壁の数字が4だった
v
v
昨日の数字は…えっと…
jimin
jimin
5だったよね?
jungkook
jungkook
うん
ナナ
ナナ
カウントダウンされてるみたい…
jungkook
jungkook
多分そうだ
ユリ
ユリ
え、じゃあそれが0になったら…
ダヒョン
ダヒョン
…やばくないですか!?
jungkook
jungkook
…とりあえず、数字が1になるまで待ってみよう
jungkook
jungkook
それまでは警備を固めて、俺らもお見舞いに行こう
jungkook
jungkook
それでも危ないようなら、0になる日に…
jungkook
jungkook
…((コソコソ
jungkook
jungkook
ってしようと思う
v
v
お〜いいね!
ダヒョン
ダヒョン
もちろん協力します!
ユリ
ユリ
よしッあなたを守るぞ!
みんな
おー!!!!