無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

twentyseven
体育祭が終わって









いつも通り登校したんけどさ











ない












私の上履きがない( ˙-˙ )
you
you
おはよー
ナナ
ナナ
おは〜って、あなたなんでなんもはいてないの?
you
you
上履きがなかったㅋ
ジミン
ジミン
そんなことある?ㅋㅋ
みうみ
みうみ
あなたがなくしたんじゃなーい?
you
you
いやぁ…普通上履なくすか?
you
you
まぁいずれ見つかるよね

@授業
you
you
あれ?
you
you
教科書ない…
ナナ
ナナ
また?
you
you
うん…
ジョングク
ジョングク
俺の見せるよ
you
you
ありがと
@お昼
みうみ
みうみ
購買いこ!
ナナ
ナナ
おけ!
ジミン
ジミン
あなた?はやくー
you
you
ごめん
ジョングク
ジョングク
なんかなくしたの?
you
you
財布がないの
みうみ
みうみ
じゃあ私たちだけでいこっか!
ナナ
ナナ
私あなたと待ってるよ
ジミン
ジミン
じゃあ2人の分買ってくるね
you
you
ごめんね、ありがと
ナナ
ナナ
大丈夫?なんかいろんなもの無くなるけど
you
you
うん
you
you
なんなんだろうねㅋㅋ

@家
you
you
ただいまー
엄마
おかえりー
엄마
あなた宛ての手紙があったわよ
you
you
はーい

@部屋
you
you
えっ…

[手紙]
"これ以上ちょんじょんぐくに近づかないで
"ぱくじみんときむてひょんにも
"もし近づいたら
"今日より酷いことしてあげるから
"このこともバラすなよ
"バラしたら
"お前のまわりのやつらが傷つくことになる




なんで一軍と仲良くすると

こういうことになるんだろ

まあまた物がなくなるくらいだろうし

ななとかゆりとかが傷つくのも嫌だし


無視すればいいよね



















っていう考えが甘かったのかな



____________________




♡100超えました!!!!!!!


ありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ