無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第124話

hundred one
jungkook
jungkook
…佐藤みなみって
you
you
やっぱりグクもおもった…?
jungkook
jungkook
うん
jungkook
jungkook
名前似すぎでしょ
you
you
だよね
you
you
なんか懐かしいよね、ㅎ
jungkook
jungkook
…なんか関係あるのかな
you
you
ないでしょ
you
you
…と思いたいけど
jungkook
jungkook
大丈夫だよ、俺が守る
you
you
…照れるじゃん
jungkook
jungkook
ㅎㅎ
you
you
ㅎㅎ
jungkook
jungkook
…やっぱ笑ってる方がいい
you
you
え?
jungkook
jungkook
あなたは笑顔が似合うから
you
you
…そうだよね
jungkook
jungkook
ほら、ファンもこんなに言ってくれてる
jungkook
jungkook
あなたのこと待ってる人、たくさんいるんだよ
you
you
ッ…
jungkook
jungkook
可能性も0じゃない
jungkook
jungkook
頑張ろう、あなた
you
you
ありがとうッ
you
you
ありがとう、ぐくッ
jungkook
jungkook
俺もなるべくそばにいるから
you
you
うん!
jungkook
jungkook
じゃ、今日は遊ぶぞ!
you
you
へ?
???
あなたー!!!!!!
you
you
わッ
you
you
びっくりした…
ユリ
ユリ
やほ!
jimin
jimin
よっ!
v
v
元気つけに来た!
ナナ
ナナ
朝まで騒ぐぞおおおお!!
みんな
いぇええええい!!、


病院ってことを忘れて←




みんな朝まで騒ぎ倒しましたとさ、