無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第133話

hundred ten
みうみ
みうみ
死ねッ!!!


ガシッ



みうみの手がベッドに触れるギリギリで止まった



いや、ベッドの中の人によって止められた


みうみ
みうみ
は…?
???
ほんと、最低だな
みうみ
みうみ
ジョングク…ッ
jungkook
jungkook
バレバレなんだよ
みうみ
みうみ
あなたはッ!?あなたはどこよ!
you
you
…ここだよ
みうみ
みうみ
ッ…
jungkook
jungkook
今日、お前がくるだろうと思ってあなたの代わりに俺がベッドに入ってたんだよ
jungkook
jungkook
万が一の為にね
jungkook
jungkook
妹まで巻き込んで…お前ほんとに最低
jungkook
jungkook
お前なんかにあなたに触れさせるかよ
みうみ
みうみ
…さいッ
みうみ
みうみ
うるさい…
みうみ
みうみ
うるさいうるさいうるさいッ!!!
みうみ
みうみ
殺す…
みうみ
みうみ
うわぁッ!!!!


みうみがあなた目掛けて走り出した


you
you
きゃぁッ!!

ドンッ

みうみ
みうみ
うッ…
jungkook
jungkook
だから、あなたに触れさせねぇって言ってるじゃん



________________

宣伝🍋



じゃん!



てつおのほうれい線の新作だよ!



R18だよ!(ここ重要)←



どうする?🐰が潔癖症なんだけどさ、

お前は特別

って言われるっぽいよ???




キュンキュンしに見にいくしかないからね、うん