無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第93話

seventysix
ダヒョン
ダヒョン
オンニ!
ダヒョン
ダヒョン
あなたオンニ!
you
you
ん?
you
you
あ、ダヒョン
ダヒョン
ダヒョン
どうしてですか?
you
you
何が?
ダヒョン
ダヒョン
どうして怪我のこと言わないんですか!?
you
you
言う必要、ないから
you
you
もう治ってきてると思うし
ダヒョン
ダヒョン
でも!
ダヒョン
ダヒョン
このままだとオンニが悪く言われたまんまですよ!
you
you
大丈夫
you
you
みんなに心配かけたくないの
ダヒョン
ダヒョン
でもッ
you
you
それに、
you
you
そんなことで傷つくほどヤワじゃないよ、私
ダヒョン
ダヒョン
you
you
ありがとね
you
you
じゃ、戻るから
ダヒョン
ダヒョン
オンニ…









このままじゃ…




WINKのファンも、他のアイドルも、スタッフも、




もしかしたらメンバーもBTSさんも




あなたオンニはダメだって思っちゃうかも…



ダヒョン
ダヒョン
どうしようッ…泣
ミニョン
ミニョン
あれ?
ミニョン
ミニョン
ダヒョンオンニ?
ダヒョン
ダヒョン
ミ…ニョンちゃん…?
ミニョン
ミニョン
な、なんで泣いてるんですか!?
ダヒョン
ダヒョン
…あ…
ダヒョン
ダヒョン
ミニョンちゃん!!!!
ミニョン
ミニョン
は、はい!?


ミニョンちゃんは、あなたオンニが怪我してたとこを見てた…




一緒に、みんなに伝えれば




あなたオンニが怪我してることを信じてもらえる!!

ダヒョン
ダヒョン
今日のあなたオンニ覚えてる?
ミニョン
ミニョン
あ、はい…
ミニョン
ミニョン
しっかりやってなかったですよね…
ダヒョン
ダヒョン
でもね、それはね、怪我のせいなの
ミニョン
ミニョン
怪我?
ダヒョン
ダヒョン
そう
ダヒョン
ダヒョン
鉄パイプが、オンニの足に落ちたの
ダヒョン
ダヒョン
だからね、今日のステージは、その怪我のせいなの
ダヒョン
ダヒョン
このままだとオンニが悪者扱いされちゃうから、一緒に助けよう!
















ミニョン
ミニョン
わ、私、そんな怪我したとこなんて見てませんよ…