無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

thirty

次の日から明らかにぐくが冷たくなった
you
you
ぐく
ジョングク
ジョングク
you
you
おはよ
ジョングク
ジョングク

これはもう冷たいとかじゃなくて




嫌われたか。

みうみ
みうみ
ぐぅ!
みうみ
みうみ
おっは!
ジョングク
ジョングク
あ、おはよー
you
you

どうしても耐えられなくて


私は女子トイレに逃げた
you
you
もう!あんなことすぐ信じるとかどうかしてる!
you
you
これでも…私たち付き合ってるのに…
you
you
みうみのせいでぐちゃぐちゃだよ…
みうみ
みうみ
呼んだぁ?
you
you
みうみ、
みうみ
みうみ
ねぇ、もうぐくに話しかけないでよ
みうみ
みうみ
関わんないでよ
みうみ
みうみ
いっそのこと どっか転校しろよ
you
you
みうみ
みうみ
なんか言え!
you
you
みうみ
みうみ
あ?
you
you
嫌だ!
you
you
冷たくされても私はぐくが好き!
you
you
ぐくから離れたくない!
みうみ
みうみ
チッ
みうみ
みうみ
じゃあしょうがないよね♡
you
you
しょうがないってなに?
みうみ
みうみ
こーゆーこと♡
ジャッパーーーーン
you
you
つめっ…た…
みうみ
みうみ
うわぁきたなぁい
みうみ
みうみ
制服も髪の毛もぐたゃぐちゃだね〜
you
you
…っ
みうみ
みうみ
そんなんじゃ、余計ぐくに嫌われちゃうねぇ
みうみ
みうみ
元々あなたじゃぐくとは釣り合わないのよ
みうみ
みうみ
私がもらってあげるから安心していいよ♡
you
you
みうみはぐくが好きなの…?
みうみ
みうみ
いやぁ別に?
you
you
じゃあなんでっ!
みうみ
みうみ
だってかっこいいし、여자からの人気もすごいじゃん
みうみ
みうみ
そんなぐくの彼女になれたら、私も人気者になれるもん
みうみ
みうみ
要は、ぐくは使えらコマなのよ
you
you
最低
you
you
みうみこそぐくに近づかないで
みうみ
みうみ
はぁ?
みうみ
みうみ
無理だよぉ〜
ドンッ
you
you
うっ…
みうみ
みうみ
これで分かった?
みうみ
みうみ
もっと殴ってあげる
ドスッ


バンッ


ガンッ











ああ…





どうしよう





そろそろ限界かも…
???
何やってんだよ…?