第10話

 🌀
6,890
2022/08/19 14:48



 ドラケン
あ''っ!マイキーィ!!
また俺の食ったろ!
 佐野万次郎
だって俺このパフェが食いてぇーんだもん
 場地圭介
ドラケン、何言っても無駄だ
 松野千冬
もう一個頼みますか?






あなた
帰りたい …








呼ばれた意味がわからない

帰りたい。(二回目)









 佐野万次郎
まぁそうゆーなって!
お前も食う?うめーよ!
あなた
いらな、ぐぇ
 ドラケン
食わすなマイキー







無理やり突っ込まれたパフェ

口周りにめっちゃついたし








あなた
……。
 松野千冬
自分で拭けよ…








戸惑っていると

松野に拭かれた。無念









あなた
学校に戻りたい
 佐野万次郎
戻んなくていーって
あなた
ここに来た意味が分からない
私はあなたたちと談笑するつもりも無い







あなた
友達でもないのに








友達になった記憶が無い。

会話をして、名前を教えただけの仲








 佐野万次郎
何だよおまえ。そんなこと気にしてたの?









他の客の声だとか、

定員が忙しく鳴らす足音だとか、



丸めて静かな空間になって











 佐野万次郎
じゃぁダチになろーぜ!








向けられる眩しい笑顔に

目がチカチカしたように気さえする。




いつもそうなんだ








あなた
……










こんな太陽みたいな人達は

私みたいな人には明る過ぎるんだよ。



極力避けて、極力逃げて、見ないようにしてるから








いつまで経ってもあの人たち(姉さんたち)に縋っているような私だから












あなた
そう…、なら、まぁ…。









そういう事をされると、

困ってしまう









 佐野万次郎
おう!食え!
あなた
おぇ
 場地圭介
もう辞めてやれ
 松野千冬
不憫過ぎる





___________ NEXT

プリ小説オーディオドラマ