第30話

翡翠のまち×⛄️💗6/7
656
2021/09/09 16:21
佐久間大介 side


あの歌詞のとおりにさせてたまるかと

険しい道を駆け上がる

息は切れてうっすら血の味がする


大介「あなたっ、あなた!!!」


「大ちゃん、やっぱわかっちゃったか」


にっこりとあなたが笑う


大介「あなた、こっち来て。危ないから」


俺がそう言っても

あなたは笑顔のまま首を振った


「大ちゃん、私達は許されるかな?」


あの歌詞は


大介「許されるよ、もう一度やり直そ?」


バットエンドで終わるんだ

だから

そんなことさせてたまるかと

1歩ずつ近づいてった

あなたの手を掴もうとしたら

そこにもうあなたはいなかった

結局歌詞の通りになってしまった