無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

#
莉犬
莉犬
あ、あなたちゃん!
(なまえ)
あなた
莉犬くん、呼び出してどうしたの?
莉犬
莉犬
あの実はね……
莉犬
莉犬
今度の休日、うみ先輩と出掛けるんだ
莉犬
莉犬
それで服装選び手伝ってほしくて……
(なまえ)
あなた
ッ………!

そ、っか……



仕方ないよね……



りーくんの幸せが一番だもんね…



それに私のことなんか覚えてないんだから……



全部、仕方ないことなんだよね…?
(なまえ)
あなた
分かった
莉犬
莉犬
ほんと!?
(なまえ)
あなた
うん、ほんと((ニコッ

私が耐えればいい話なんだから…
✂️--------キリトリ--------✂️
りん((作者
りん((作者
昨日は忘れてました←は
りん((作者
りん((作者
まぁ仕方ないですよ!うん!←