無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

#偶然
莉犬side
莉犬
莉犬
あ、うみ先輩だ!
うみ
うみ
あ、莉犬くん!………と誰?
(なまえ)
あなた
転校生の立花あなた です
(なまえ)
あなた
莉犬くんからうみ先輩のことは
(なまえ)
あなた
聞きました
うみ
うみ
莉犬くんが私のことを?
(なまえ)
あなた
はい((ニコッ
(なまえ)
あなた
うみ先輩が大好きなんですよ
莉犬
莉犬
ちょ、ちょっとあなたちゃん//////
(なまえ)
あなた
あ、ごめん(笑)
莉犬
莉犬
もう……//////
うみ先輩だって居るのに……!
あ、なんで下の名前で呼んでるかって?


それは………秘密!
うみ
うみ
あ、そうだ!莉犬くん!
莉犬
莉犬
はい!なんですか?
うみ
うみ
よかったら私の家で勉強会しない?
莉犬
莉犬
いいんですか!?
うみ
うみ
もちろん!
うみ
うみ
そのままお泊まり会みたいな感じで!
(なまえ)
あなた
………
でも先輩と2人きりはなぁ……///////


あ、そうだ!あなたちゃんにも来てもらお!
莉犬
莉犬
あなたちゃん!
(なまえ)
あなた
…………
莉犬
莉犬
あなたちゃんってば!
(なまえ)
あなた
え、あ、どうしたの?莉犬くん
莉犬
莉犬
先輩の家で勉強会&お泊まり会を
莉犬
莉犬
するけど一緒に行かない?
(なまえ)
あなた
私が行ってもいいの?
莉犬
莉犬
もちろん!先輩もいいですよね?
うみ
うみ
チッ……うん!いいよ!
(なまえ)
あなた
ありがとうございます((ニコッ
うみ
うみ
じゃあ土曜日にしよっか!
うみ
うみ
莉犬くんは私の家 分かるよね?
莉犬
莉犬
はい!
うみ
うみ
じゃあこの子と一緒に来てくれる?
莉犬
莉犬
分かりました!
うみ
うみ
じゃあね~!
莉犬
莉犬
はい!
お泊まりなんて夢みたい……!!
そんなことを考えていた
隣にいる彼女の表情が曇っていることも知らずに……
✂️--------キリトリ--------✂️