無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
52
2020/08/06

第1話

第1話 新学期





私は小宮山葉月。
今日から高校2年生になる。












葉月
葉月
えーっと、2年A組は…。
葉月
葉月
あっ、ここだ。
葉月
葉月
今年こそは友達できるかな…。

















そう、私は地味で陰キャだ。
もちろん友達なんていない。












ガヤガヤ…














佐々木先生
佐々木先生
こらー、座れー
佐々木先生
佐々木先生
ホームルームはじめるぞー











今年の担任は佐々木先生か…。
まぁ、悪くない。











佐々木先生
佐々木先生
とりあえず、自己紹介からしてもらおうかー















ザワザワ…














自己紹介。
私にとっては苦痛で仕方ない。









佐々木先生
佐々木先生
次、小宮山よろしくー。



















もう私の番!?
早くしなくちゃ…!!
















葉月
葉月
えっ、えっと…
葉月
葉月
小宮山葉月…です…
葉月
葉月
よろしくお願いします…



パチパチパチパチパチ…













葉月
葉月
(ふぅ…。何とか終わった。)
















キーンコーンカーンコーン
男子A
男子A
おい奏太ー!w
話しかけてこいよー!w









なんだろう。男子が騒いでいる。
新学期だというのに…うるさいなぁ…。

























奏太
奏太
あっ、あの…。



え?
私に話しかけているのだろうか。
そんなはずない…。











奏太
奏太
こ、小宮山さんっ…!!









えっ…。私?













葉月
葉月
はっ、はい…!?
奏太
奏太
(かっ、かわいい…///)
奏太
奏太
あ、あの…その…。
奏太
奏太
同じクラスだから…
よろしくな!!
葉月
葉月
あっ…!うん!よろしく!











信じられない…信じられない…
奏太くんから話しかけられる!?


















葉月
葉月
(奏太くん、モテ男なのにどうして私なんかに話しかけたの!?)
葉月
葉月
(奏太くんの印象悪くなっちゃう…!!)
葉月
葉月
あの!奏太くん…!
奏太
奏太
なっ、なに?
葉月
葉月
あの…。
葉月
葉月
なんでも…ない。




せっかく話しかけてくれたんだもん。。
やっぱ言えない…。






奏太
奏太
なぁ…
葉月
葉月
んっ、なに!?
奏太
奏太
嫌だったらいいんだけどさ…
奏太
奏太
LINE…交換しない?
葉月
葉月
え!?
奏太
奏太
あっ…。やっぱ嫌…か?
葉月
葉月
え!あの…。
葉月
葉月
私なんかと…交換して大丈夫?
奏太
奏太
は?どーいう意味?
葉月
葉月
(こっ…怖い泣)
奏太
奏太
(あっ…キツく言いすぎた)
奏太
奏太
交換したくない…?
葉月
葉月
わ、私でいいなら…汗
奏太
奏太
じゃあ、これ…俺のID!!
奏太
奏太
帰ったらLINEして!
葉月
葉月
うっ、うん…








奏太くんのLINE…
ゲットしちゃった…。