無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

71話シルクside
ンダホ
シルク〜
シルク
何?
マサイ
よう!ダホ
ンダホ
なんとなんと!今日あなたとLINEしました!
シルク
え!?
マサイ
俺は前から何回か会ったことあるよ
ンダホ
それでシルクもあなたにまた会わしたいなぁーて思ったから明後日あなたと会おうていう約束をした!
マサイ
ナイスダホ!
シルク
俺行かない。
マサイ
なんで?ずっと会いたがってたじゃん!
シルク
今の俺に会ってもあなたは俺の事もう一度好きにはなってくれない気がするから
ンダホ
そんなの会わないとわかんないよ!
マサイ
そうだそうだ
シルク
そこまでいうんだったら行く
ンダホ
それじゃあ!遥香誘う?モトキの彼女の!
マサイ
そうだな
こうして俺たちはあなたに会うことになった。



どんな顔して会えばいいんだろう。
てか俺、今忘れられないぐらい気になっている人がいるんだよな。

酔ってたあの子めいちゃんだったけ?
その子に惚れたみたいなんだよな。
だからあなたに、どんな顔したらいいんだろう