無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

*
日が傾こうと
視界に広がる世界を紅く染めようと
それに負けじと紅く赤黒く
辺り一面に巻き散らかして














__"此方現場前の通りです。
今日の夕刻―――――――"___










知ってた
人並みの幸せなんて儚いことも