無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

22
2019/06/24

第3話

私は、雨の日が好き。

でも、雨の日が嫌い。


雨の日は、傘を持たず、雨に打たれていたい。

雨に打たれていると、無心になれるような気がするから。

雨の音が、全て、消してくれるような気がするから。


今日は雨の日だ。


今日も傘を差さず、歩こう。





────────────────────
亜璃珠
亜璃珠
皆さん、雨の日はお好きですか?
私は好きです。
でも、嫌いです。
特に、傘を差さずに濡れるのが。
でも、濡れたあと家に帰ってからが嫌いです。
贅沢ですね。
願うなら、ずっと、雨の中で、無心になっていたい...