無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

13
2019/11/27

第10話

マスキングシール
御託を卓上に並列
昨日の僕は見えないないな否
そもそも昨日に僕なんていなかったの
施錠を徹底して逃避
貴方に僕は見えないないな否
貴方が探すのは僕が隠した昨日の僕
あぁ、消えてしまえ
もう、楽にしてしまえよ
あぁ、なくしたのは
ココロなんてもんじゃないの
御託でまみれたこの世界に
疲れた僕に仮面を貼り付け
愛想笑いを続けるの?
既に去った記憶に呑まれ
昨日の僕に仮面を貼り付けて
今日も笑っている

綺麗事をキレイに貼り付け
裏の柄は見えないないな否
そもそも裏に柄なんてなかったの
未完成のシールを貼り付け
希望なんて見えないないな否
貴方が探すのは僕が隠したい次の僕
あぁ、消えてしまえ
もう、楽にしてしまえ
あぁ、手を伸ばしたのは
キボウなんてもんじゃないの
表で見えてるこの世界は
暗闇に綺麗事を貼り付け
被害者ぶりを続けるの?
世界を裏返して見ても
明日の僕に仮面を貼り付けて
知らんぷりをしている
見えているこの世界は
夜空よりも暗く
深いこの深淵に
どこまでも呑まれるの

助けを求めたって
溺れるのは僕だけ
藻掻いて泣いて苦しんで
どこまでも呑まれたなら
御託でまみれたこの世界に
疲れた僕に仮面を貼り付け
愛想笑いを続けるの?
既に去った記憶に呑まれ
昨日の僕に仮面を貼り付けて
今日も笑って
表で見えてるこの世界は
暗闇に綺麗事を貼り付け
被害者ぶりを続けるの?
世界を裏返して見ても
明日の僕に仮面を貼り付けて
知らんぷりをしている

今日も笑っている