無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

12
2019/07/01

第5話

文学哲学
文学は、哲学だ。

細かなところのひとつひとつに疑問を抱き、自分がしっかり納得するまで答えを考えるのが、哲学のするならば、人の心理的な疑問を、ふんだんに詰め込んだ、文学小説は、まさに哲学といえるだろう。

その中で、何処に疑問を抱き、問い詰めるかは、読者次第であることから、文学を読むことは、自分の中の哲学的な考えを見出すのに最も最適な手段なのである。