無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

781
2018/05/21

第3話

カラオケ
やばい…緊張しすぎて30分も早く来ちゃった…何して待ってよ…
テオ
あれ?あなたちゃんめっちゃ早くない?
あなた

テオ先輩!
なんか緊張しちゃって早く来ちゃいました😅
テオ先輩も早いですね

テオ
いや〜楽しみでさぁw
あ、みやと妹子ちゃん遅れるって。みやが今起きたんだってw
あなた

えー!w

数分後
じん
2人ともやっほー!
あなた

じん先輩こんにちは!

じん
あなたちゃん私服かわいいね😊
テオ
ね!いつも制服かジャージだからなんか新鮮〜
俺そういうカジュアルな感じ好きだよ
あなた

え、ありがとうございます!めっちゃ嬉しいです!!悩んだかいがありました😋

じん
悩んでくれたんだ!
あなた

そりゃあ悩みますよ〜

テオ
緊張して早く来るぐらいだもんね!w
じん
そーなんだw
あなた

え、ちょ、それバラします?w

テオ
バラしまーすww
あなた

テオ先輩だって早くきたじゃないですか!w

テオ
まあそうだけど…
じん
え?てことは俺が来るまで2人で話してたってこと?
テオ
うん
じん
えー!俺も早く来ればよかった〜😗
あなた

なんでそうなるんですかw
集合時間の意味ないじゃないですかww

テオ
確かにwww
じん
てことは今日ちゃんと集合時間に来たの俺だけ?
あなた

ですねwww

テオ
そーなるねwww
じん
独特なやつしかいねーなwww
テオ
wwwwww
あなた

wwwwwww

じん
で、どうする?先にカラオケ入っちゃう?
テオ
そうだね!入っちゃおう!!