無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

84
2021/08/18

第9話

⋆͛📢⋆
テテ
テテ
どーゆう事?



僕は混乱している。
だって、あのヒョンが信じたんだ。
なら、僕も信じてみる価値はある。
テテ
テテ
う〜〜ん
ユンギ
ユンギ
ん?
テテ
テテ
う〜〜〜〜〜〜ん
ユンギ
ユンギ
おい
テテ
テテ
ひ、ヒョン!?
ユンギ
ユンギ
なんだ、聞いてたか。
テテ
テテ
はい…
ユンギ
ユンギ
ほら、行くなら今だぞ
テテ
テテ
え?





トンッ
(なまえ)
あなた
ユンギ…ってテテ!?
テテ
テテ
あ、えと、その…
(なまえ)
あなた
ど、どう、したの?
テテ
テテ
えっと、さっき言ってた話ってほんと?
(なまえ)
あなた
聞いてたの?
テテ
テテ
うん…
(なまえ)
あなた
んー、テテの判断でいいよ。
テテ
テテ
え?
(なまえ)
あなた
だから、信じたかったら信じていいし信じたくないなら別にいい


これが今私に出来る1番の言い方だった
テテ
テテ
そっか。
(なまえ)
あなた
うん。
テテ
テテ
じゃあね。
(なまえ)
あなた
うん。



ガチャ
(なまえ)
あなた
(きっと信じないんだろうな)



こう思いながら私は寝た。

今日は色んなことがあったから疲れてるんだろう。

とにかく、1人でも味方が出来たら心強い。



明日が楽しみ……。