無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

友達と家で映画を見ると
コイネ(作者)
コイネ(作者)
こんにちは〜コイネです
コイネ(作者)
コイネ(作者)
私の友達のフウラと
良く映画を見るんですけど
コイネ(作者)
コイネ(作者)
まぁミステリー映画を見るのですが
コイネ(作者)
コイネ(作者)
その友達が本当に凄いんですよね
『回想スタート!』
フウラ(リア友)
フウラ(リア友)
コイネちゃん〜犯人わかった!
コイネ(作者)
コイネ(作者)
え?ほんとに?
そういうとフウラは小さめの紙に
犯人の名前だけ書いて小さく折って私に渡すのです
フウラ(リア友)
フウラ(リア友)
終わったら開けてみてよ
コイネ(作者)
コイネ(作者)
分かった……
見るものはコッチが勝手に決めてるし
結構昔の物で見た事ないと思うし
そもそもフウラは自分から映画を見ないのに
コイネ(作者)
コイネ(作者)
なんで分かったの?
犯人の名前と紙に書いてある名前が一致してるのです
フウラ(リア友)
フウラ(リア友)
うーんとね〜
と理由を話し始めるのが全て納得できるもの
『回想終わり!』
コイネ(作者)
コイネ(作者)
本当に凄いよね
コイネ(作者)
コイネ(作者)
頭良いのか悪いのか分からないんだよね
フウラって
コイネ(作者)
コイネ(作者)
本当に謎が多い
コイネ(作者)
コイネ(作者)
どのミステリー映画より
ミステリーな私の親友
コイネ(作者)
コイネ(作者)
まぁ……ここまで読んで下さり
ありがとうございます
コイネ・フウラ
コイネ・フウラ
おつコイフウ!