無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,366
2021/10/10

第2話

2話
_春千夜side_








春千夜「首相!!!!」








はぁ…!喜んでくれるかな!!









マイキー「なに」









蘭「うっわ、お前また女連れてきやがって」








竜胆「お前の部屋の隣俺だからな?なんか聞こえてきたらぶっ殺す」








春千夜「俺のために連れてきたんじゃねぇよ!!
首相!!!この女面白いんです!!」









マイキー「…こいつ…」









?首相が女の顔をまじまじと見ている









すると女が目を覚ました








あなた「ポォッッッ」









竜胆「…あーあ、俺ら見ちゃったね」









蘭「はぁ…殺すか…」








さぁ、女どうする!?







俺が女を観察してるとまじまじと女が首相に見入っていた








あなた「もしかして」








マイキー・あなた「あなた?/マイキー?」









は、こいつなんで首相知ってんだ?









マイキー「…お前こんなとこで何してんだよ…」









あなた「いやなんか…ピンク頭ボーイがじっとしてくれって言うから寝たら…」









竜胆「寝んなよ…」









あなた「仕方ねぇだろ!!こっち日頃ガキの世話して疲れてんだよ!!!←」









蘭「ふーん。お姉さん可愛い顔してんじゃん。ねぇ、蘭ちゃんとイイコトしない?♡」









マイキー「…やめろ、蘭。仮にでも俺はこいつに貸しがある。」









あの首相に貸し…?









まじこの女何もんだ?









あなた「え、貸しって言っても君私の事こき使ってただけじゃん」









マイキー「シャラップ」









あなた「そんな言葉使う人だっけ?」









マイキー「言ってみたかった←」









蘭「…首相あんなんだったか?(小声)」









竜胆「絶対女に弱み握られてる…(小声)」










そうだ。女が首相を脅してるんだきっと(白目)









そうじゃないとこんな…首相はふわふわしてないッッッ(泣)









春千夜「なぁ、この女の化けの皮剥がしちまおうぜ」









蘭「…薬中が発言すんじゃねぇ←」









竜胆「まあでも、」









蘭・竜胆「「化けの皮剥がしは賛成かな」」









そうして、俺らは化けの皮剥がし同盟を組んだのであった(?)