無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,485
2021/10/14

第7話

7話
_あなたside_







おっはよう☆いい朝だね☆←








いやぁ、いい朝だ。うん←









…なんか忘れてない?









!!!!仕!事!!!









あなた「マイキー!マイキー!」








ゆさゆさと揺さぶるが一向にマイキーは起きない









なに、今ノンレム睡眠中ですか♡←









仕方ねぇ、必殺技を繰り出そう…









必殺【耳元でカワボ♡♡♡♡←】









あなた「まんじろぅ…おきてぇ…♡」









マイキー「ひぇ←」









こいつ飛び起きたんだけどふざけんじゃねぇ←








マイキー「なんだ、あなたか…もっと寝る…」









あなた「マイキー!私仕事に行かなきゃなの!」









私はバシバシとマイキーを叩く。









すると、また出たピンク頭ボーイ←









春千夜「おい、あなた………お前、首領と寝るとか許さねぇ!!!」









マイキー「入ってくんなって言ったよな?」









春千夜「うっ、すみません。首領…。なんかこいつの携帯鳴り止まなくて…」









携帯の表示には…ひぇッッッ、園長先生だ(泣)








園長『あなたさん!今どこにいるの!?

無断欠勤なんて…これだからゆとりは…

第一!これが続くようならクビですからね!

んもう…ほんとに分かってんのかしら…ブツッ』









ひぇぇぇぇぇ(泣)








クビだけは勘弁。金ないこれまじで。←








あなた「マイキーイカセテ。ワタシカネナイ。」









マイキー「?」








?じゃねぇよこんにゃろ←








春千夜「なんの心配してんのか知らねぇけどよ…
おめぇ監禁されてんだぜ?」









あ、忘れてた()









てか、監禁って具体的に何されて給料いくら入るんだろ((









マイキー「そういう事だから寝ろ。」








そう言ってマイキーは私の腹を締め付けてくる。








ぐぇ…ぎぶぎぶぎぶ。ウエスト今ので5センチは細くなった←








あなた「寝るなら1人で寝ろ!!私はなんかする!!←」








春千夜「は?てめぇ首領の言うこと聞きやがれ!」








マイキー「1人じゃ寝れねぇんだよ。(無視)」








春千夜「え、ちょ、しゅりょ…」









あなた「んじゃ、仕方ない。寝よう(無視)」









春千夜「(泣)」









私はざまぁみやがれとばかりにピンク頭ボーイを鼻で笑い、マイキーの腕の中で眠った←









……監禁って時給いくらだろ←














--------キリトリ線----------------キリトリ線--------




よかったらインスタフォロしてくださいな( ◜ᴗ◝)







インスタふぉろしてくれたらプリ内でフォロバします(☝ ՞ਊ ՞)☝